ステンレススチールコンベヤベルト用の高精度溶接


Belt Technologies, Inc. のエンドレス金属コンベヤベルトは1枚の高品質ステンレスシートから製作されます。 スムーズなエンドレスベルトを製作するには、専有のレーザー溶接と仕上げテクニックが用いられます。 弊社の溶接は高い強度を持ち、極端な温度、機械的な衝撃、真空に抵抗力を有し、反りや破壊を起こしません。 エンドレススチールコンベヤベルトは航空宇宙、ロボット工学、食品、衣料、オートメーション、半導体、その他の分野とほとんど全ての用途にご利用いただけます。 エンドレスベルトの厚さは通常0.002” (0.051mm) to 0.032+” (0.8mm)です。

弊社専有の溶接手法が強力でスムーズな溶接を実現します。


ステンレススチールコンベヤベルトは精度、強度、多用途を組み合わせた独自の特徴を持っています。 高い比強度と温度変化への抵抗性を備え、耐摩耗性と耐食性に優れています。 エンドレスコンベヤベルトを製作するには、ステンレススチールの両端を繋ぐ溶接が強靭で完全にスムーズである必要があります。

継ぎ目なしのコンベヤベルト溶接

Belt Technologies, Inc.では強力で信頼性の高い溶接を実現するために専有のレーザー溶接手法を用います。 弊社の溶接技術者は継ぎ目なしのスムーズなコンベヤベルトを製作するために特別なステンレススチールシート溶接トレーニングを受けています。 均一表面を作り、材質の融合を向上するために溶接仕上げテクニックが適用されるため、製品の取り扱いを最適化できます。

スムーズなコンベヤベルトの表面は可塑性製品に理想的です。


弊社の金属コンベヤベルトは平たんな均一表面を有し、以下の目的に理想的です: 滑らかな製品仕上げが必要な用途. 金属コンベヤベルトの連続表面は食品や押出成形プラスチックなど変形しやすい製品に形跡や不格好なマークを残しません。 印刷など高い精度を必要とする用途にも理想的です。

特殊用途 表面被膜 テフロンまたは弊社の専有技術、 GATORCOAT® をベルトの剥離性を向上するために適用し、製品への損害をさらに削減できます。

オートメーション用コンベヤベルト製造に最高レベルの品質と精度を確保するには、本日、Belt Technologies, Inc.の専門家にお問い合わせください。



お客様のオートメーションシステムにはどのベルトの特長をご利用いただけるでしょうか?

デザインガイドをダウンロード