2016年4月、マサチューセッツ州アガワム—ステンレススチールコンベヤベルトシステムのトップメーカー、Belt Technologies, Inc.は、オートメーション生産にソリッドステンレススチールコンベヤを選ぶ食品加工産業が急増したと報告しています。最近、特に食品加工産業からの問い合わせが増えてきたと述べています。

「弊社のソリッドステンレススチールコンベヤベルトは食品加工用途に最適です」Belt Technologies社長のAlan Wosky氏はこう述べています。「ステンレス鋼の独自の性質が数多くのFDAコンプライアンス問題を解決します。またステンレス鋼は品質と生産性を改善します。食品加工産業のOEMはオートメーションニーズにカスタムソリューションを開発するためにご相談されます。弊社チームはこれに対し、優れた結果をお届けしています。」

ステンレススチールコンベヤシステムは、特に厳しい衛生法規の対象となる食品加工産業に理想的です。研究によると、細菌と病原菌は滑らかなステンレス鋼の表面に付着しにくいことが発見されています。またステンレス鋼は耐久性が高く、細菌が隠れるような屈曲部や傷が発生する可能性が低く、耐食性のため、高圧蒸気や化学溶剤などの方法でステンレススチールコンベヤを消毒することができます。ステンレス鋼はまた極端な温度に耐性があり、高熱処理や冷凍工程にも理想的です。

Belt Technologies, Inc. は様々な産業に金属コンベヤシステム、金属コンベヤベルト、ドライブテープ、タイミングベルトを供給するコンベヤシステムソリューションの世界リーダーです。食品加工コンベヤ設備への需要が高まる要因として、産業ニーズを満たすステンレス鋼の高い能力とエキスパート品質をお届けするBelt Technologiesチームがあります。

プレスリリースを表示するにはここをクリック。