オートメーション電池製造設備用のステンレススチールコンベヤベルト


ステンレススチ―ルの独自の性質と利点は電池製造のオートメーション設備に理想的です。 Belt Technologiesのエンジニアは鉛酸、リチウムイオン、ニッケルを含む様々な種類の電池製造用のステンレススチールコンベヤベルトの設計・製造に豊富な経験を有します。

滑らかで耐久性のあるステンレススチールは電池の製造に理想的です。


電池製造産業用のオートメーション設備の製造には多くのチャレンジがあります。 位置精度と耐久性は非常に重要です。 電池部品はペースト化、充填、組立、清掃、ピン打刻を含む一連の生産工程をスムーズで高い信頼性を持って搬送しなくてはなりませんこれらの工程は 通常、製品を固定するべルト付属品などの外部の設計要素の補助なしで実行されます。

Belt Technologiesのステンレススチールコンベヤベルトは正確かつ高い繰返し精度を実現します。 金属ベルトはその他のベルト材質と比べ非収縮性のため、数百万サイクルの耐用期間中、比類のない位置精度を保持します。 また弦振動がなく、コントロールシステムのモーションプロファイルを正確に伝えます。

非接着性表面処理

多数の電池製造工程では製品をベルト上で固定するなどの設計要素を使用できません。 大多数の電池製造会社は電池部品の固定に真空吸着を使用します。 Belt Technologiesは以下をご提供します。 真空吸着用パーフォレーション加工の金属コンベヤベルト 社内のレーザー切断サービスを含む多様なパーフォレーション方式の適用 お客様は独自のパーフォレーションパターン仕様を提出されるか、当社の経験豊富なエンジニアに設計アドバイスをご依頼いただけます。 追加の 表面塗布と処理 もシステム性能の最適化のためにご利用いただけます。

安全な電池生産用に必要な環境条件を簡単に保持


リチウム金属最適なシステム性能と信頼性の高い製品品質を実現するためにBelt Technologies は多彩なベルト材質とオプションを検討し、その結果、 各電池タイプ の独自の要件を満たします。 多くの電池はリチウムのような腐食性の薬品を 含み、過剰な水分に露出されると腐食することがあります。 また典型的なベルトは腐食性のクリーニング溶剤を使用する清掃工程や電池生産工程中の副産物への露出により損害を負う危険性があります。 製造会社によってはスクレ―ピングなどの摩耗性クリーニング方法を用いるため、ベルト表面を傷つける可能性があります。 他のケースでは製造工程の一部としてベルトが極端な高温または低温の中で製品を搬送する場合があります。

ステンレススチールは薬品腐食や物理的な衝撃に強い抵抗性を示します。 Belt Technologiesの金属ベルトは腐食性薬品の副産物やクリーニング溶剤に対して強靭な耐性を持ち、電池製造に信頼性が高く長寿命のコンベヤシステムをご提供します。 また傷、凹み、切り屑がないため、スムーズで信頼性の高い運用表面を持ち、最低限のメンテナンスしか必要ありません。

ステンレススチールの耐久性は粒子の発生を防止し、そのスムーズな表面は潤滑を必要としません。 ステンレススチールコンベヤベルトのこれらの特性は、クリーンルームや乾燥室などの制御環境で機能するよう設計されたオートメーションシステムに理想的です。 また金属ベルトはステンレススチールに固有な 低い熱膨張率のために極端な温度にも耐久力を有します。 ステンレススチールベルトは反りや破砕を生じることなく、広範囲の温度に抵抗性を発揮します。

金属ベルト専門家の設計アドバイスとカスタムコンベヤベルトソリューション


Belt Technologiesのエンジニアは豊富な知識と経験でOEMのお客様にベルトの材質オプションや構造について設計アドバイスを提供いたします。 当社はお客様の仕様に基づいて 完全コンベヤシステム と金属ベルトを製作します。 ステンレススチールコンベヤベルトによる電池製造システムの改善方法については 本日弊社にお問い合わせください。



金属ベルトは電池製造システムにどのようなメリットがあるでしょうか?

金属製ベルトのデザインガイドと技術者向け資料

ダウンロード

スチールベルトの専門家

お見積もり依頼

Download the White Paper