自動トラッキング

Belt Technologies は臨機応変にトラッキング調整を行いながら、平面ベルトを独立操縦するシンプルで効果的なプーリーシステムを開発しました。 特許を取得したこの自動トラッキングシステムは運用環境の変更によって起こるトラッキング問題にソリューションを提供し、マルチプーリー共通軸に対し、ベルトの独立調整を実施し、停止時間を削減します。 ベルトに対するプーリーの相対角度を調整し、横方向の張力を変更することで操縦が行われます。 ISPデザインでは、ピローブロック調整を使用するのではなく、可変ステアリングカラー(斜めあるいは補正孔付き)とシールされたベアリング組立をプーリー本体に当ててプーリー軸を動かします。 回転する時、カラーはプーリー本体の角度を変え、その結果、プーリー上でベルトが制御されながら、両方向に動きます。

( 独立操縦プーリー )