マサチューセッツ州アガワン — 2011年2月16日…. Belt Technologies は臨機応変なトラッキング調整を可能にする、平面ベルトの独立操縦に効果的なプーリシステムを開発しました。この特許取得システムは操作環境の変化によって起こるトラッキング問題にソリューションを提供し、複数のプーリ共通軸にベルトの独立調整を行うことで停止時間を削減します。この操縦はプーリのベルトに対する相対角度を調整し、横方向の張力を変更することで実施されます。ISPデザインではピローブロック調整を使ってプーリ軸を動かすのではなく、可変ステアリングカラー(斜めまたはオフセット孔付き)とシールされたベアリング組立をプーリ本体に当てることで実施します。回転すると、カラーはプーリ本体の角度を変え、プーリ表面上でベルトの両方向の動きを調整します。

Belt Technologies 製品の詳細情報については、 413-786-9922にお電話ください。 

Belt Technologies はオートメーション、電子製品、包装、食品加工、医療機器、タバコ、宇宙航空市場などの幅広い用途にベルトコンベアを設計、製作しています。