2018年6月、マサチューセッツ州、アガワム-Belt Technologiesは最近、医薬品産業におけるステンレススチールコンベヤベルトシステムの用途を調査した白書を発表しました。白書の著者、Ivan C. Amaya、セールスマーケティングマネジャー | 南米アメリカは本白書の中で医薬品生産設備に最適な材質であるステンレススチールの物理と化学特性を説明しています。

「医薬品製造という厳しい規制が存在する産業では衛生、精度、耐久性は重要なプライオリティです。ステンレススチールはOEMと製造会社が抱える材質要件の多くに包括的なソリューションを提供します」、Belt Technologies, Inc. の社長、Alan Worskyはこう述べました。「この白書は特に医療製造用途においてソリッドステンレススチールコンベヤベルトが他の材質より優れる科学的な根拠を説明するものです。」

ステンレススチールは高い耐食性とスムーズな不浸透性の表面を持ち、きわめて衛生的です。多くの研究がゴム、ネオプレン、プラスチックなど他のコンベア材質に微生物や細菌が付着するのに対し、ステンレススチールの表面には付着しないことを発見しています。またステンレススチールコンベアは高出力蒸気、化学洗浄液、高圧洗浄などほとんどの殺菌方法に耐え、クリーンルームでの操作に理想的です。

ステンレススチールの多用途性、耐久性、精度などの特性は多くの医薬品製造に理想的です。Belt Technologiesはお客様の仕様に従ってソリッドステンレススチール製のコンベアベルト、ドライブテープ、タイミングベルトおよびコンベヤシステムを製造します。また難易度の高いコンベヤシステムのコンポーネントや設備の設計もご支援いたします。医薬品産業用のステンレススチールコンベアに関する詳しい情報は白書をダウンロードされるか、本日、Belt Technologiesの専門家までお問い合わせください

プレスリリース原文はここでお読みください。