Belt Technologies named "World's Greatest." View our segment!

コーティングベルト:ベルトにコーティングして、その性能を改善

コーティングにより、金属ベルトやテープの表面特性を変化させ、その性能を最適化します。弊社のエンジニアが、以下の素材等に対して実質的に制限なく表面コーティングを行います。:

  • テフロン®
  • ネオプレン
  • ポリウレタン
  • シリコン

これらの特殊な表面処理は、コーティング、メッキ、ラミネート、ボンディングの処理により、PureSteel®金属ベルトやテープの片面または両面に施されます。用途によっては、0.0125 mm(0.0005インチ)の薄さで表面処理を行うことも可能です。

PTFE coated steel belt | Metal belt with Teflon coating

Endless metal belts can be tailored to suit a variety of applications with specialty coatings and surface treatments.

金属ベルトに表面処理を行う利点

金属ベルトの表面にコーティングを行う利点は、コーティングの種類により異なってきますが、以下のような共通点がみられます。:

  • 付着防止
  • 潤滑性の向上
  • 摩擦が大きくなる
  • 圧縮率

ポリウレタン、ネオプレン、シリコン等の表面コーティングの素材によっては、ベルトの表面にポケットを施すことで、輸送中に小さな部品をしっかりと支えることができます。弊社には、特定のダイカットポケット形状をこれらのコーティングに施す技術があります。これを真空のパーフォレーションと組み合わせることで、小型・精密部品を輸送する際により確実にしっかりとサポートできます。

一般的な用途

コーティング加工された金属ベルトは、多くの産業に利益をもたらしています。例としては、食品加工、包装業界のヒートシールバンドや、高温の製造環境でのテフロン®があります。製造業では、小さな部品を運ぶ際のベルトの落下や紛失防止の目的で、シリコンやネオプレンが使われていることがあります。また、コーティング加工により、金属ベルト、テープ、プーリーの摩擦係数が大きくなるため、スリップを防止したり、低張力でベルトを作動させたりできます。

弊社のエンジニアが、一般的なコーティングから特殊な表面加工まで、お客様の用途に合った理想的なコーティングを選ぶお手伝いをいたします。お気軽にご連絡ください。

Customize your metal belts with specialty surface treatments and coatings.
金属製ベルトのデザインガイドと技術者向け資料

ダウンロード
お見積もり依頼