Belt Technologies named "World's Greatest." View our segment!

パーフォレーションベルト

弊社には、カスタマイズしたパーフォレーションパターンのついたステンレススチールを用いて、金属コンベヤベルトのパーフォレーションの設計・製造を行う技術があります。特殊なパーフォレーション手法により様々なパターンを施すことができるため、お客様の注文したベルトがお客様の用途に最適であることを保証しています。 弊社では、ベルトの長さに沿ってパーフォレーションの位置決めを丁寧かつ正確に行っているため、生産過程におけるベルトと製品の両方で精密かつ正確な位置決めを保証できます。パーフォレーションベルトは、精密なインデキシングが必要な企業で頻繁に活用されており、真空輸送や以下の用途のような安全な輸送が必要な産業及び企業で使用されています。 ソーラーパネルの生産 :

  • 印刷機
  • 包装
  • クリーンルーム環境
  • 電子機器製造
  • 医薬品加工
  • 医療機器製造

パーフォレーションベルトは、真空吸引の他に以下のような自動化システムや自動化作業にも使用可能です。:

  • キャリッジの位置決め
  • インデキシング
  • タイミング

パーフォレーションの手法と技術

PureSteel®ステンレススチールベルトにパーフォレーションパターンを施す際、スタンピング、レーザー切断、化学エッチングなどの様々な手法を用いて行います。手法によっては、金属の構造的完全性にダメージを与えるものもありますが、弊社の経験豊かなセールスエンジニアと相談して、お客様の特定の用途に応じた最適なパーフォレーションパターンと手法を決定することで、多くの場合、この課題を克服できます。 弊社のレーザー切断サービスとパーフォレーション技術によって、バリのない一貫性のある、正確かつ精密なパーフォレーションが施されます。

弊社では、0.051 mm(0.002インチ)の薄さまたは0.78 mm(0.031インチ)の厚さ、3.175 mm(0.125インチ)の狭さまたは900 mm(36インチ)の広さのパーフォレーションベルトを作成できます。弊社は、パーフォレーション金属コンベヤを選択する際、性能と耐久性を最適化するために考慮すべき多くの要因を理解しています。弊社の専門家にご連絡いただくことで、お客様の用途の技術的側面を全て考慮いたします.

Interested in learning more about perforated metal belts?

金属製ベルトのデザインガイドと技術者向け資料

ダウンロード
お見積もり依頼

Open Area Calculator