Belt Technologiesは、世界的なオートメーションマシンの設計製造会社によりワクチン生産設備についてお問い合わせをいただきました。 このお客様は重い金属のドアを持ち上げる強さを持ち、ワクチン生産工程に使用される化学薬品の腐食作用に抵抗できるドライブテープを求めていました。

ステンレススチール製ドライブテープの信頼性の高い正確で衛生的な作動

お客様の設備設計には、ワクチン加工チェンバーを密封する180ポンド(約82キロ)の金属ドアが含まれていました。 ドアを持ち上げてワクチンを通過させるには、2本のドライブテープが両側に90ポンド重りを有する4インチ径のプ―リー2個の上を通過する必要がありました。 設備は1日3~4時間しか使用されず、数日の間隔をあけて使用されるという低サイクルで稼働されていました。

ドライブテープはドアと重りの重量に抵抗しながら、4インチ径のプーリーの周りで回転することを必要とされます。 ステンレススチールは高度な耐久性を持ち、非伸縮性のため、この用途に最適な材質でした。

医薬品製造用途のステンレススチ―ルの重要性

ワクチン製造設備は汚染を予防するためにクリーンルーム環境が必要でした。ワクチン生産工程には、過酸化水素や塩素などの化学薬品が頻繁に使用されます。 設備を腐食から守り、製品を潜在的な汚染から予防するために、すべての要素を耐食性のステンレススチールで製作しなければなりません。 ステンレススチールは潤滑を必要とせず、微粒子を発生しない利点があり、クリーンな環境維持が重要な用途に理想的です。

お客様の設備をクリーンルームに最適化するために、Belt Technologies のエンジニアは特別なスロット付きカスタムレーザー加工のドライブテープを設計し、ドライブテープとプーリーを簡単な清掃できるようにしました。 スロットにより清掃液が完全に排水され、隙間やコーナーにバクテリアが蓄積することを予防しました。またスロットはプーリー表面の清掃を容易にしました。

ワクチン生産用のカスタムステンレススチール製ベルトソリューションのコラボレーション結果

当社のエンジニアは生産上の制約を特定し、ソリューションを開発するためにお客様の設計チームとコラボレーションを図りました。 大径プーリーの方がドライブテープに負担をかけず、寿命を延長するものの、設計は小型の4インチ径のプーリーしかサポートしませんでした。 Belt Technologiesのチームはドライブテープに十分な強度と強靭性があり、確実に作動することを確認しました。 設置後、お客様からシステムが良好に作動し、既存の設備やプーリーと完璧に適合することをご報告いただきました。

信頼性、強度および強靭性を特徴とするステンレススチール製ドライブテープをお客様のオートメーション設備にご利用になりませんか? 当社にはほとんどのオートメーション用途にカスタムソリューションを用意する知識と経験があります。 本日、 Belt Technologiesの専門家にお問い合わせください。