Belt Technologiesの最も楽しい仕事の1つとして、自分のビジョンを実現する革新的な技術者を支援できることがあります。 ステンレススチールベルトは、幅広い産業で採用され、弊社チームは その多くの産業で現状を打破する製品の開発と生産に関わる機会があります。

3D プリンティング は、 Belt Technologiesがその実現を支援した急成長を遂げる産業の一つです。 ステンレススチールベルト、プーリー、ドライブテープはその滑らかさ、非浸透性表面、繰り返し精度で付加製造に優れています。 弊社チームは、大規模な製造を含む 数々の 秀逸な3Dプリンティングプロジェクト に関与しました。 最近のプロジェクトの一つに、 カール・ブラウン氏がオーナー経営者である NAK 3D DesignsによるWhite Knight 3Dプリンターの開発がありました。

根気強さとパートナーシップから生まれる革新

他の偉大な発明と同様に、カール・ブラウン氏のWhite Knight 3Dプリンターの創成期は慎ましいものでした。 3Dプリンターに興味を持ったブラウン氏は、大きめの製品をシームレスに印刷するインフィニットプリンティング表面の創造に乗り出しました。 つい最近まで大型製品を印刷する産業サイズのプリンターは、オペレーターが個々の部品を印刷し、それらを別個に組みたてる必要がありました。

ブラウン氏が彼の作業場で作成した機能的な試作品がLivestreamで紹介されると、ソーシャルメディアで大きな話題になりました。 コミュニティのサポートを受けたブラウン氏は、彼のビジョンを現実にするために奔走しました。 数社の3Dプリントベルト専門会社に、彼の設計仕様は不可能であるといわれた後、ブラウン氏はBelt Technologiesを発見しました。

シームレス溶接の金属ベルトで「インフィニットZ」を達成

弊社エンジニアは、ブラウン氏のビジョンの実現に大いに興味を持ちました。 3D印刷の愛好家である弊社チームは、インフィニットプリンティング表面を持つ商業的な3Dプリンター開発アイデアに大いに刺激され、 スムーズな動作と長い寿命をもつベルトの適切な厚さを特定するために、技術情報と設計フィードバックを提供しました。 最初、シームレス溶接のベルトはブラウン氏の予算を超えていましたが、弊社チームはこの実現性を確信し、コンセプト実証として強くお勧めしました。

この実験後、ブラウン氏もその効果に納得しました。 Belt Technologiesは、400mm x 1920mmの完全硬化シームレスステンレススチールベルトを提供しました。 リニアレールおよび最高級のパーツを組み合わせたWhite Knight 3Dプリンターのエンドレスベルトは、他の3Dプリンターでは不可能なことを達成しました。2.44メートルの長さの剣をそのままプリントしたのです。

画像をクリックし、プリントプロセスの実況をご覧ください!

完全硬化のステンレススチールベルトは伸縮、 そり、破損がなく、その滑らかで非浸透性の表面から押出製品を簡単に取り出すことができます。 ブラウン氏が試した他のベルトオプションと比べ、 Belt Technologiesのシームレスベルトはプリントに曲げやそりが起こりません。 ブラウン氏は、「Belt Technologiesは、製品品質、反応、グループ価格、3Dプリンター設計の知識があります。イチ押しです。」 と話しています。 「個人的、専門的な興味を持ってプロジェクトに打ち込んでくれる技術者とのコラボレーションはたいへん喜ばしい経験でした。」

Belt Technologiesチームはブラウン氏の設計の成功を喜び、 今後も彼の3Dプリントテクノロジーに貢献することを楽しみにしています。 3Dプリンターと付加製造用のステンレススチールベルト、プーリー、ドライブテープについての詳しい情報は 本日、Belt Technologiesの専門家にお問い合わせください.

カール・ブラウン氏の White Knightの動作を閲覧するには、彼のyoutube チャンネルをご覧ください

画像提供:カール・ブラウン