Belt Technologiesが製作するコンベヤベルトの多くはステンレス鋼で作られています。しかしステンレス鋼にも幾つかの等級があり、Inconel® や Invar®などの特殊な素材もあります。コンベヤベルトの性能を最適化する時、正しい素材を選択することが極めて重要です。異なる用途には異なる素材が必要です。

まず弊社が使用するステンレス鋼とその他の素材の性質を理解するために参考資料表をお調べになることをお薦めします。

用途の要件と素材の性質を一致する

コンベヤベルトに適正な素材を選ぶ最初のステップは、使用中に必要なことを考慮することです。これらの要件には以下が含まれます:

  • 強度と耐久性

ゴム製のコンベヤベルトは多くの用途に耐久性が不足しています。これらの用途には理想的な比強度を持つステンレス製のコンベヤベルトが最適なソリューションです。高い強度と耐久性を持つステンレススチール合金を選ぶことで、業務に適するコンベヤ製作を実現できます。最高強度と耐久性には、高張力と降伏強度を持つ301HY や17-7 CH-900などの鋼を考慮すべきです。

  • 耐食性

お客様のコンベヤベルトが強力な化学洗剤などの腐食物質に露出される場合、コンベヤベルトの寿命を確保するために高い耐食性の素材を選択すべきです。最大限の耐食性には、チタニウム15V-3CR-3AI-3SN、316 フルハード、または304 FHなどの合金の使用をお薦めします。

  • 操作温度の適合性

合金のステンレススチールベルトはほとんどの温度範囲で完璧に作動します。極端な温度範囲(高低両方)には、Invar® 36、Inconel®、または 17-7 CH900などの熱膨張係数の低い素材が適切です。

表面処理によるベルト性能の最適化

訓練を積んだ技術者がお客様の用途に理想的なステンレス鋼を選択します。完璧な素材の選択後、表面処理により、性能をさらに向上します。Belt Technologiesは、 GATORCOAT®Teflon®、シリコン、ハードコート陽極酸化、ウレタン、ネオプレンなど多岐多様な表面処理をご用意しています

これらの表面処理によりベルトの作動面の性質を変化させることで多数の利点が得られます。選択する処理によっては以下の利点が得られます:

  • ノンスティック表面処理
    耐摩耗性の向上

  • 摩擦抵抗の向上
  • 耐高温性の向上
  • 剥離特性の向上
  • 潤滑性と耐摩耗性の向上
  • 壊れやすい部品の保護向上
  • 硬度の向上
  • 耐汚染性の向上

表面処理は用途の要件を満たすベルトの設計に柔軟性を与えます。表面処理は設計の特長を強化し、完璧なコンベヤベルトの設計を可能にします。様々な表面処理の詳細については、この表面処理ガイドをご覧ください。

経験豊富な技術者チームによる専門的なガイド

素材の性質を連携させることでコンベヤベルトを特定の用途に理想的にすることも可能です。例えば高い熱伝導率を持つステンレス鋼と剥離特性を向上する表面処理により、移動しながら調理できるコンベヤベルトを得られます

素材の性質が連携する最も機能的なベルトを見つけるには、Belt Technologiesの技術者にご相談ください。弊社の専門家は広範な用途のコンベヤベルトの設計に豊富な経験を有しています。お客様のニーズに最適な素材の選択をご支援します。

弊社が提供する多様な素材と表面処理を知り、お客様のプロジェクトに最適なオプションをご検討頂くには、本日お問い合わせください。