Belt Technologies named "World's Greatest." View our segment!

自動メッキ用のステンレススチールベルト

バーチカルカルーセルのオプション

メッキとは、製品の表面に金、銅、ニッケル、銀、亜鉛などの素材の薄い層を金属被覆させるための処理を表します。自動メッキ用途は、製品を自由に吊り下げ、垂直コンベヤベルトカルーセルがドリップラインを作成するのによく使用されています。このドリップラインにより、メッキされたばかりの表面へのダメージを防止し、摩擦の軽減、装着性の向上、塗料の付着、電動率のようなメッキの利点を保証します。

メッキのドリップラインには、メッキ中に運搬される製品を吊り下げるために、パーフォレーションベルトがバーチカルカルーセルに組み込まれていることが頻繁にあります。弊社では、お客様の設計仕様やベストプラクティス、業界経験に応じて、カスタマイズしたパーフォレーションスチールベルトを提供できます。

ステンレススチールには高い耐性があり、信頼の高いメッキ処理が可能

メッキ処理の前に、メッキの素材が表面に適切に付着できるように製品の準備を行う必要があります。この準備では、製品のコーティング、ペイント、さび、腐食等の剥離を物理的、化学的に行うことがあります。自動メッキメーカーには、これらの条件を実現可能なコンベヤベルトが必要です。ベルトには、微粒子やごみがメッキに悪影響を及ぼすことがあるため、クリーンな環境で動作を行う必要があります。

主な利点

  • PureSteel®ステンレススチールコンベヤベルトには、衝撃や化学的腐食に高い耐性があります。
    • 弊社の製品は強力な化学薬品や高圧洗浄に耐えることができます。このような用途には、304 FHや316 FH ステンレススチール合金が一般的に選択されています。
  • 弊社の製品には潤滑油が不要で、微粒子が発生しません。
    • 滑らかで均一な製品に仕上げる必要のある用途に理想的です。
  • ステンレススチールベルトは、重くて高密度の製品を輸送できます。
    • 高比強度により、製品の歪みや破損が生じることなく、製品の移動が可能です。

PureSteel®ステンレススチールベルトがお客様の自動メッキ装置にどのような利点を与えるかについてご興味のある方は、弊社までご連絡ください。

automated assembly metal timing belt



金属ベルトはお客様の自動化システムにどのようにお役に立てるでしょうか?

  • 金属製ベルトのデザインガイドと技術者向け資料

    ダウンロード
    お見積もり依頼