ステンレススチールコンベヤベルトで食品安全性を保持

ステンレススチールコンベヤベルトで食品安全性を保持

最近の食品加工産業は、多数の製品リコールに見舞われています。 リコールの中には点検不備の設備から広がった細菌汚染もありましたが、その他のリコールでは 設備の欠陥により製品が汚染されています。. 製品リコールは製造者にとって非常に大きな損失です。 汚染材料をリコールする財政負担、製品損失による不要な廃棄、消費者を影響する潜在的なリスクなど、オートメーション食品加工システムには最も厳格な安全標準が必要とされます。 プラスチック、ゴムコンベヤベルトなどの低質な設備材料は製品品質に不要なリスクを招くことがあります。 劣化と使用の反復から、...
スパイラル型ドラムフリーザー用ステンレススチールコンベヤベルト

スパイラル型ドラムフリーザー用ステンレススチールコンベヤベルト

Belt Technologiesは、食品加工設備を専門とするOEMの自動スパイラル型ドラムフリーザーにステンレススチールコンベヤベルトを製作しました。 最近、食品産業のお客様から衣付き冷凍肉用に設計されたシステムにステンレススチールのコンベヤベルトを設計・製作してほしいと依頼されました。 お客様のエンジニアは、中実金属ベルト上にスパイラル型ドラム冷凍装置を配置し、その上で製品を搬送する方法を考えていました。 金属ベルトは実質的にいかなる食品用途に理想的です。 中実金属コンベヤベルトは以下の用途に理想的です。...

ベルトの取り付けとトラッキングソリューションを提供する訪問サポート

最近、以前のプロジェクトのお客様が問題についてご相談されました。 当社のエンジニアはこのお客様に 生産と電気コネクター用のコンベヤベルトをお届けしました。 . しかしベルトのシステム取り付け後に問題が発生したため、お客様は原因調査に支援が必要になりました。 当社のチームはベルトの故障点検を行い、恒久ソリューションを提供するためにこのお客様のメキシコの施設を訪問しました。 寿命が短くなったベルトの故障点検 当初、Belt...

自動錠剤ディスペンサーキャビネット用のステンレススチールベルト

Belt Technologiesは単なるコンベヤベルトシステムのみならず、多様で特殊な用途に ステンレススチールベルトをカスタム化する能力を備えています。 その1つの用途に医療機器大手のOEM用に製作した自動錠剤ディスペンサーキャビネットがあります。 これらの製品のディスペンサーは、錠剤を安全に保管する容器を収納するように設計されています。 適切な権限をもたない者により処方箋の錠剤が払い出されることを防ぐために、各容器は特殊な窓穴を持つ独自の金属ベルトで作られています。 これらの窓穴が容器内の錠剤へのアクセスを制限します。...

プラスチックジップタイ生産自動化用のワイド型ステンレススチールコンベヤ

ステンレススチールベルトが「ワイド」とみなされるには、22~35インチ(約56~89 cm)の幅が必要です。 ワイド型(幅広)ベルト の製作には特別な配慮が必要で、通常ベルト強度を保持するために1ミリメートル以上の厚さを必要とします。 Belt Technologiesの特色の一つに幅広の金属ベルトを薄い材質で製作できる能力があります。 最近、弊社のエンジニアは、あるお客様から以前弊社が製作したベルトのワイド版を製作してほしいと 依頼されました。 . このベルトはグループ化されたジップタイの搬送に使用されるものでした。...